絵本のサブスク 育児・子育て

【二児のパパが1年使った】ワールドライブラリー・パーソナルの口コミレビュー

2022年8月1日

しんパパ

しんパパ

サブスク大好き。色々なサブスクサービスをお試し中。

日本の本屋では買えない世界の絵本を翻訳し販売するサービス『ワールドライブラリー』が提供する定額サブスクサービス、それが『ワールドライブラリー・パーソナル』です。

お子様の成長に合わせ、月額1,300円(税込)で毎月1冊海外の絵本を自宅に届けてくれます。

7歳の息子と4歳の娘の二児の父親である筆者が1年使い、良いところも悪いところも詳しくレビューします。

『ワールドライブラリー・パーソナル』を検討していて口コミや評判が気になる方は是非参考にしてください。

\ 11月配本スタート受付中!/

ワールドライブラリー・パーソナル公式サイトリンクボタン

ワールドライブラリー・パーソナル3つの特長

実際に利用してみて素晴らしいと感じた特長として以下の3つがあります。

  • 世界30カ国の選りすぐり絵本が楽しめる
  • 脳を活性化させる“しかけ絵本”や“飛び出す絵本”が充実
  • 費用は月1,300円の買取式で普通に買うよりお得!

それぞれについて少し詳しくお話します。

世界30カ国の選りすぐり絵本が楽しめる

ワールドライブラリーの一番の魅力は、本屋や図書館では出会えない本が送られてくることです。

多様性(ダイバーシティ)という言葉をよく耳にするようになりましたが、今の子供達が大人になるころは様々な国の人達とのコミュニケーションが増えることは間違いないでしょう。

海外の絵本を読むことで、日本とは違う文化や生活、色、音、匂い、味といったものに絵本を介して触れることが出来ます。

絵本は世界30カ国の人気絵本を翻訳し、子供の年齢に合わせて選書のプロが選んでくれます。次はどんな本が届くのか、子供と一緒に毎月ワクワクです!

脳を活性化させる“しかけ絵本”や“飛び出す絵本”が充実

しかけ絵本や飛び出す絵本による“つまむ・ひっぱる”といった行動が脳の働きを活性化し、知的発達に良い影響を与えてくれます。もちろん、子供達も夢中になること間違いなしです。

また、しかけ絵本を本屋さんで買うとなると2,000円近くとちょっとお高めですが、ワールドライブラリー・パーソナルなら全て1,100円です!

≫ワールドライブラリー・パーソナルの仕掛け絵本のラインアップはこちら

費用は月1,300円の買取式で普通に買うよりお得!

届く本に関わらず、料金は月1,300円(税込・送料込み)の定額制です。始めやすく負担も少ない価格です。

ワールドライブラリーには希望の本を個別に購入できるオンラインショップもありますが、そちらで購入する価格よりも安いケースがほとんどです。

例えば人気の仕掛け絵本『ぴぅ!』をオンラインショップで購入した場合、商品代が1,980円+送料750円、合計2,730円(税込)ですが、サブスク型のワールドライブラリー・パーソナルなら送料込みで1,300円(税込)と半額以下です。

届いた本の価格をオンラインショップで調べたところ年間で7,000円以上お得でした。

絵本はレンタルではなく買取なので、汚したり破いたりしてして弁償する心配もありません。

ワールドライブラリー・パーソナルを選んだ理由

数ある絵本のサブスクサービスの中から私がワールドライブラリー・パーソナルを選んだ一番の理由、それは「普通の書店では出会えない世界中の絵本と出会えるから」です。

我が家には7歳の息子と4歳の娘がいます。寝る時には毎晩、父親である私が絵本の読み聞かせをしています。

これまでは、「ぐりとぐら」「からすのパンやさん」などの有名作品や日本の昔話、グリム童話といった定番ばかりでした。

もっと色々な絵本を読んでもっと豊かな心を育んであげたいなあと思いましたが、本屋に行っても何を選べばいいのか迷いました。大人の視点で面白そうだと思って買っても子供達は喜んでくれないこともありました。

そこで見つけたのが絵本のサブスクです。子供の年齢・月齢に合わせて専門家が選書してくれた本が毎月届くというところが最高でした。

絵本のサブスクはたくさんありますが、ワールドライブラリー・パーソナルから届く絵本は日本の書店では手に入らない海外の絵本という点が魅力的でした。他社のように、すでに持っている絵本と重複する心配がないという点も安心でした。

グローバル化が進む中、子供達は将来たくさんの外国人と一緒に仕事をしたらい友人になったりすると思います。その時のために多様性(ダイバーシティ)を育んであげたいという想いがあった私には、海外の文化や生活、色、音、匂い、味に楽しみながら触れ合える海外絵本はとても魅力的に感じました。

ワールドライブラリー・パーソナルの口コミレビュー

ワールドライブラリー・パーソナルを1年以上使っている私が、利用の流れや感想をレビューしたいと思います。

申込方法

申込はワールドライブラリー・パーソナルの公式サイトに進み、「ワールドライブラリー・パーソナルのお申込みはこちら」のボタンをクリックします。

\ 11月配本スタート受付中!/

ワールドライブラリー・パーソナル公式サイトリンクボタン

お客様情報の入力

お客様情報を入力する画面になります。

  • お客様の情報
  • お届け先の情報

の入力が別々になっています。別々に住む方へのプレゼントなどの場合はお届け先情報の入力が間違えないように注意しましょう。

『お子さまの生年月日』の入力ですが、年齢に合わせた絵本が選書されますので間違えないように入力しましょう。

配本開始コースを2つから選ぶ

配本開始コースには以下2つがあります。

  • お子様のご年齢に合わせてスタート
  • お好きなコースを選択してスタート

『お子様のご年齢に合わせてスタート』を選択すると年齢に合わせた絵本が送られてきます。

『お好きなコースを選択してスタート』を選択すると、『1歳0ケ月向け~7歳9ケ月向け』の間から好きなスタート年齢を選ぶことが出来ます。

申込み後の配本コースやスケジュールの変更はできませんのでご注意ください。

所有している本にチェックを入れる

既に持っている絵本との重複を避けるため、持っている絵本にチェックを入れます。

チェックした絵本の配本予定月には代替の絵本、または1,000円相当の図書券が送られてきます。

キャンペーンコード

最後にキャンペーンコードの入力欄があります。

知人からの紹介でキャンペーンコードを貰っている場合は入力しましょう。特になければ空欄でOKです。

最後に『確認画面へ進む』ボタンを押します。入力内容に間違いがなければ『この内容でユーザー登録する』ボタンをクリックします。

決済情報の入力

続いてクレジットカード情報を入力します。ワールドライブラリー・パーソナルの支払い方法はクレジットカードのみです。銀行振込や口座振替などは利用できません。

カードの請求は『ワールドライブラリー』名義で明細に記載されます。

絵本到着

絵本が届くタイミングは毎月15日以降です。前月末までの申込で翌月15日以降に送られてきます。

例えば8月25日に申し込んだ場合、到着は9月15日以降となります。

8月1日に申し込んだ場合も到着は9月15日以降となります。1ヶ月以上待つケースもあります。

絵本はポストに投函される

ワールドライブラリー・パーソナルの絵本が届いた状態。青色のビニールで梱包されている。

絵本は青色のビニールで梱包されて届きます。ポストに投函されますので不在でも受け取ることが出来ます。

ポストに入らない場合は手渡しとなり、不在の場合は不在連絡票が投函されます。

しっかりと梱包されているので本が傷つく心配はなし

絵本は緩衝材に包まれており、本が傷つく心配がない。

青色のビニールを開封すると、絵本は緩衝材に包まれています。絵本が傷つく心配はありません。

最初に届いた本は韓国の絵本

1回目に配本されたのは韓国の『かいじゅうが あらわれた!』という絵本でした。

絵本「かいじゅうが あらわれた!』の表紙画像

シン・ソンヒ 文/絵 リ・ダウン 訳

かいじゅうが あらわれた!の最初の見開きページ

韓国の絵本は初めてです!絵本というとカラフルな色の本が多いですが、『かいじゅうが あらわれた!』は黒インクのみ!水木しげるさんの点画のような緻密で繊細な絵です。

登場するキャラクター達の造形や表情も日本の絵本や漫画と違っています。

韓国の絵本はどんな内容なのでしょうか?大人の自分も読むのが楽しみですし、子供達の反応も楽しみです!

ちなみに、本屋さんで見たことのない本だし、Amazonで検索しても売っていない絵本でした。

子供達の反応

さっそく届いたその日に子供達に読み聞かせしました。

『かいじゅうが あらわれた!』は以下のような物語です。

動物たちが仲良く暮らすとある森が舞台。

ある日、ねずみが不思議な生き物を見ます。驚いたねずみは、はりねずみのところに行き、「ふしぎな いきものが いたよ!くびが ながくて、 せなかが まるいんだ」と、見た生き物の特長を伝えます。

はりねずみはどんな生き物か想像します。そして、そのことを鹿に伝えます。鹿は猿に、猿は象に、象はライオンに伝えます。

伝言ゲームのように徐々に特長に尾ひれがついて、とうとう「かいじゅうがきた!」と森は大騒ぎになります。

果たして最初にねずみが見た生き物は・・・?!

子供達は夢中でした!

初めて見るような絵に興味津々。そして、伝言ゲームでどんどん姿が変わっていく様子に次が気になって仕方ない。

最後のオチも相当気に入ったようで、翌朝下の娘は起きるなり「パパ、ねずみさんが見たのは、●●だったんだよね!」と言っていました。

そして、気に入った絵本あるあるですが、翌日もその次の日も『かいじゅうが あらわれた!』を読んでほしいとリクエストされました。

【感想】1年使って感じたメリット・デメリット

ワールドライブラリー・パーソナルを1年間使ってみて感じたメリット・デメリットです。

良いと思った点・メリット

  • 本屋さんで買えない海外の絵本と出会える
  • 届く本はどれも外れ無しで面白い!
  • 定価よりも安く購入できる

スタンダードな名作絵本も良いですが、幼稚園や図書館には無い絵本との出会いは本当にワクワクします。

そして、届く本はどれも面白いです。さすがは選書のプロが選んだ絵本です。今では届いたワールドライブラリーの袋をテーブルに置いておくと子供達は大喜びで「きょう寝る時に読んで!」と興奮気味に言ってきます。

そして、届く本は月額費用(1,300円)よりも高い本ばかり!普通に買うよりもお得です。

改善してほしい点・デメリット

  • 届いた絵本に対するフィードバック機能がない
  • 兄弟プランがあると良い

改善してほしい点の一つ目は届いた絵本に対するフィードバック機能がないことです。

絵本以外にも色々なサブスクサービスを利用していますが、サブスクの魅力の一つに「自分だけの好みにカスタマイズされたサービスが受けられる」という点があります。

NETFLIXなどであれば視聴履歴や評価に応じて好みにマッチしたおすすめ作品を提案してくれるようなものですね。

ワールドライブラリー・パーソナルは年齢によって届く本が決まっていて、フィードバックによって一人一人届く本が変わるという機能はありません。

届く本はどれも面白いので小さなデメリットではありますが、せっかくのサブスク型なのでよりビッグデータの活用などをしてもらえたら嬉しいですね。

改善してほしい点の二つ目は、兄弟プランがないことです。

私は4歳娘で申し込んでいますが、7歳息子にとっては少し物足りない内容です。別々に二人分申し込めば良いのですが、アカウントの管理が面倒だし送料も2冊分かかります。

毎月兄妹の2冊ずつ、送料まとめて送ってもらえたらいいなと思いました。

届いた本のラインアップ

1年間で届いた12冊の本を紹介します。ちなみに二人の子供がいますが、申し込みは娘(4歳1ヶ月)から申し込みました。

  1. かいじゅうがあらわれた!(韓国)
    定価1,650円(税込)
    作・絵/シン・ソンヒ
    訳/リ・ダウン
  2. だいすきなパパ(オーストリア)
    定価1,650円(税込)
    作・絵/ヘルガ・バンシュ
    訳/さとう よしこ
  3. 10までかずをかぞえたこやぎ(ノルウェー)
    定価1,650円(税込)
    作/アルフ・プリョイセン
    絵/ヴィヴィアン・ザール・オルセン
    訳/ひだに れいこ
  4. 123のゆめみてる(イギリス)
    定価1,760円(税込)
    作/オークリー・グラハム
    絵/アレクシア・オークラニア&ヘンリー・フィッシャー
    訳/蒲池 由佳
  5. ゼリさん(ベルギー)
    定価1,650円(税込)
    作/クリステル・ヴァラ
    絵/ステファニー・オグソー
    訳/野坂悦子
  6. ほら、むすべるよ(イギリス)
    定価1,980円(税込)
  7. ブックモンスター かじり屋ニブルス(イギリス)
    定価2,200円(税込)
    作・絵/エマ・ヤーレット
    訳/蒲池 由佳 (かまち ゆか)
  8. シロクマくんといっしょに(ドイツ)
    定価1,650円(税込)
    作/コンスタンツェ・セミデイ
    絵/フォルカー・フレドリック
    訳/さとう よしこ
  9. のんびりニッペルチェ(オランダ)
    定価1,650円(税込)
    作/リアン・フィッサー
    絵/ノエレ・スミット
    訳/たにぐち まなみ
  10. おおかみの兄弟(フランス)
    定価1,100円(税込)
  11. シュゼット ママへのおくりもの(ベルギー)
    定価1,650円(税込)
    作・絵/カンタン・グレバン
    訳/いぶき けい
  12. かじり屋ニブルス モンスターハント(イギリス)
    定価2,200円(税込)
    作・絵/エマ・ヤーレット
    訳/蒲池 由佳

12冊を定価で購入した場合の金額は20,790円です。ワールドライブラリー・パーソナルの本代は月1,100円ですので12冊で13,200円、7,590円もお得でした!

届いた絵本が発行された国は欧州の国を中心に合計8ヵ国です。

\ 11月配本スタート受付中!/

ワールドライブラリー・パーソナル公式サイトリンクボタン

ワールドライブラリー・パーソナルの年齢別配本ラインアップ

ワールドライブラリー・パーソナルでは1歳0ケ月から7歳11か月まで、成長に合わせて最適な内容の絵本が配本されます。

公式サイトの年齢別配本ラインアップをリンクしておきます。

≫1歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫2歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫3歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫4歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫5歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫6歳の配本ラインアップ12冊はこちら

≫7歳の配本ラインアップ12冊はこちら

兄弟プランはないため別々に申し込む必要あり

ワールドライブラリー・パーソナルに兄弟プランはありません。兄弟で利用したい場合はそれぞれ別に申込をする必要があります。

以下、兄弟で利用する時の注意点です。

3つの注意点

  • 兄弟二人分、それぞれ別々のアカウントを作成する必要がある
  • 同じメールアドレスは使えないため、申し込みたい兄弟分のメールアドレスが必要
  • 絵本の送付先が同じ住所であっても、送料はそれぞれかかる(1,300円×二人分の付き2,600円)

年齢とは別のコースでのスタートは可能

今の年齢が1歳6ケ月だけど2歳0ケ月のコースから始めるということは可能です。その場合、新規申し込みの際に「お好きなコースを選択してスタート」にチェックを入れてください。

下の画像は申し込み時にコースを選択する画面です。画面下のほうにある「お好きなコースを選択してスタート」にチェックを入れると、スタートするコース(●歳●ケ月)を選択できます。

申込時のコース選択画面

年齢に合わせて配本してほしい場合は子供の生年月日を入力し、現在の年齢にチェックを入れれば年齢に合った配本コースでスタートとなります。

1歳0ケ月前でも申込は出来る

例えば生後6ヶ月のお子様用に、予め申し込みだけしておくことも可能です。

申込時に「1歳0ヶ月になったらスタート」にチェックを入れておくと、お子様が1歳0ケ月になるタイミングで配本がスタートします。もちろん、配本が開始されるまでは費用は発生しません。

\ 11月配本スタート受付中!/

ワールドライブラリー・パーソナル公式サイトリンクボタン

ワールドライブラリー・パーソナルの費用

ワールドライブラリー・パーソナルの費用は月額1,300円(税込)です。内訳は『絵本の代金1,100円』+『送料200円』となっています。

追加料金は一切なく、月額1,300円で毎月1冊新品の海外絵本が送られてきます。

支払い方法はクレジットカードのみ

料金の支払い方法はクレジットカードのみです。銀行振込や口座振替での支払いは出来ません。

ワールドライブラリー・パーソナルのしかけ絵本

本屋さんで買ってあげるとなると2,000円くらいとお高めなしかけ絵本ですが、ワールドライブラリー・パーソナルなら全て1,100円(税込)です。

1歳0ケ月から7歳11か月までの全84冊のラインアップの中で、しかけ絵本は15冊あります。

全てのしかけ絵本のラインアップと配本される年齢は以下のとおりです。

  1. ライオンさん、ヘアサロンにいく!
    (1歳4ヶ月)
  2. あおいよるのゆめ
    (1歳6ヶ月)
  3. うみのいきもの
    (1歳7ヶ月)
  4. タルタ・ルギーナのおうちはどこ?
    (1歳9ヶ月)
  5. ようせいたちのもり
    (1歳10ヶ月)
  6. ほっきょくのいきもの
    (2歳0ヶ月)
  7. もりのいきものたち
    (2歳6ヶ月)
  8. ほら、むすべるよ
    (4歳6ヶ月)
  9. ブックモンスター かじり屋ニブルス
    (4歳7ヶ月)
  10. かじり屋ニブルス モンスターハント
    (5歳0ヶ月)
  11. 海の生き物を探せ!
    (5歳6ヶ月)
  12. ふしぎな宇宙
    (6歳0ヶ月)
  13. 発見と発明
    (7歳0ヶ月)

  14. (7歳6ヶ月)
  15. エアポート
    (7歳10ヶ月)

≫ワールドライブラリー・パーソナルの仕掛け絵本のラインアップはこちら

ワールドライブラリー・パーソナルの退会(解約)方法

ワールドライブラリー・パーソナルの退会(解約)はメンバーページからいつでも簡単に行えます。

退会の手順は以下のとおりです。

step
1
メンバーページにログインする

ワールドライブラリー・パーソナルの公式サイトを開き、メニューから「ログイン」をクリックします。

下の画像はスマートフォンでメニューを開いた時の画面です。メニューの下から2番目がログインメニューです。

ログインには申込時に登録したユーザー名またはメールアドレスとパスワードが必要です。

ワールドライブラリー・パーソナルメンバーページ

step
2
メンバーページにログインする

ログインすると登録情報が表示されます。画面を一番下までスクロールすると『ワールドライブラリーパーソナル退会』のリンクがありますのでそちらをクリックします。

step
3
退会理由のアンケートに答える

アンケートがありますので、退会理由として当てはまるものにチェックを入れます。

画面下に「退会する」のボタンがありますのでそちらをクリックします。

step
4
退会完了のメールが届く

退会が完了すると「会員IDと自動課金の停止は完了しました。」というタイトルのメールが届きます。

こちらのメールが届いていれば間違いなく退会完了です。

退会をする時の3つの注意点

退会をする時の注意点として以下の3つがあります。

注意ポイント

  • 25日の課金後に退会した場合、翌月の配送はキャンセルされない(料金が発生する)
  • 配本が3回未満での退会の場合、以後3か月間は再入会が出来ない
  • ユーザー情報は全て削除される

特に注意したいのが注意点1つ目です。

ワールドライブラリー・パーソナルは毎月25日に課金されます。25日の課金以降に退会した場合、翌月の配送はキャンセルされません。

退会日と配本スケジュールの例

  • 7月20日(課金前)に退会手続き → 8月の配本はなし(6月25日の課金が最終)
  • 7月25日(課金後)に退会手続き → 8月の配本あり(7月25日に課金が最終)

いつ届く?ワールドライブラリー・パーソナルの配本スケジュール

ワールドライブラリー・パーソナルの配本スケジュールですが、毎月15日以降の発送となります。

発送元は群馬県高崎市です。到着日はお住まいの地域によって多少前後します。

前月末までの新規申込で翌月配本される

新規申し込みの場合、前月末までに申し込めば翌月に配本されます。

新規申込日と配本スケジュールの例

  • 8月31日に新規申込(決済完了) → 9月15日以降に1回目の配本
  • 9月1日に新規申込(決済完了) →10月15日以降に1回目の配本

\ 11月配本スタート受付中!/

ワールドライブラリー・パーソナル公式サイトリンクボタン

-絵本のサブスク, 育児・子育て

© 2022 サブスク家族