家電のサブスク 電動歯ブラシ

Dentaly(デンタリー)の電動歯ブラシサブスクを1年使った口コミレビュー

しんパパ

しんパパ

サブスク大好き。色々なサブスクサービスをお試し中。

電動歯ブラシ本体は無料、定期的に替えブラシがポストに届き1ヶ月あたり330円(税込)でオーラルケアができるサブスクサービス、それがDentaly(デンタリー)です。

検討しているけど、『電動歯ブラシ本体が安っぽいんじゃないの?』『縛りがあって解約するときにお金がかかるんじゃないの?』と不安を感じている方もいるかもしれません。

そこで、Dentaly(デンタリー)を1年以上使った筆者が、歯ブラシ本体の品質、使ってみたメリット・デメリット、料金、解約方法まで詳しくレビューします。

Dentaly(デンタリー)公式サイトのリンクボタン

Dentaly(デンタリー)ってどんなサービス?

Dentaly(デンタリー)は電動歯ブラシのサブスクリプション・サービスです。

有名なメーカー品に劣らない品質の電動歯ブラシ本体は無料で、故障した時は無償で交換してくれる永久保証もついています。

送料も無料なので、支払うのは月に一度交換する替え歯ブラシの費用のみ!替え歯ブラシは1本330円なので、1日約10円でオーラルケアが出来てしまいます!

こんな方におすすめ

  • 電動歯ブラシでのオーラルケアを始めたい方
  • 初期費用0円で電動歯ブラシ生活をスタートしたい方
  • 定期的にブラシを交換して効果的なケアをしたい方

Dentaly(デンタリー)の口コミレビュー

Dentaly(デンタリー)を使い始めて1年になる筆者が、申込の流れから使ってみた感想、1年使って感じたメリット・デメリットを詳しくレビューします。

申込から初回到着まで

申込はDentaly(デンタリー)の公式サイトから行えます。

画面の一番下、または「お申込み」のボタンを押すと、下の画像のように使用する人数を聞かれます。

Dentaly申込画面。使用する人数を1人~5人から選択する。

続いて電動歯ブラシ本体のカラーを以下3つから選びます。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク

続いてブラシの種類を以下2つから選びます。価格が違いますので注意しましょう。

ちなみに契約後のブラシ変更はマイページからいつでも行うことが出来ます。

  • 極細ソフトブラシ(フラット)月330円
  • 極細ハードブラシ(山型)月418円

ブラシの選択画面。極細ソフトブラシ(フラット)と極細ハードブラシ(山型)の2種類から好きな方を選択します。

申込内容の確認画面が表示されます。金額は表示されますが、これは3ヶ月分の金額です。

デンタリーの配送は3ヶ月に1回です。料金の決済もこの画面で表示された金額が3ヶ月に一度行われます。

こちらの内容で良ければ「このプランで申し込む」のボタンを押します。

申込内容の確認画面。本体のカラー、選択したブラシ、金額が表示される。

続いてアカウントを作成します。ここで登録するメールアドレスはマイページへのログインIDとしても使用します。

続いてお客様情報の入力です。氏名や生年月日、届け先の住所を入力します。

最後に料金を決済するクレジットカード情報を入力します。ちなみに決済方法はクレジットカード決済のみです。

登録したクレジットカードは契約後にマイページからいつでも変更できます。

以上で申込は完了です。

商品到着(1回目)

申込から最短で4日後に発送されます。お住まいの地域にもよりますが、申込から1週間後にはポストに届くと考えておくと良いでしょう。

下の画像のような状態で届きました。

配送方法はポスト投函です。箱のサイズは横が20センチ、縦が11.5センチ、厚みが3センチです。小さめのポストにも問題なく入るサイズです。いざ開封!

箱の中には以下が入っています。

  • 電動歯ブラシ本体
  • 替えブラシ3本
  • 充電用USBケーブル(Micro USB Type-B(2.0))
  • 取り扱い説明書

充電用のUSBケーブルですが、コンセントタップは付属されていません。自宅にあるもので代用しましょう。

充電用のUSBケーブルの長さは約31センチと短めです。またタイプは『Micro USB Type-B(2.0)』です。以下の画像を参考にしてください。

取り扱い説明書には電動歯ブラシ本体の使い方、充電方法、注意事項などが書かれています。届いたら一度目を通しておきましょう。

届いたらまずは充電をしましょう

多少充電された状態で届きましたが、まずはフル充電しておきましょう。フル充電に必要な時間はおよそ6時間~8時間です。

フル充電の状態で約60日間使用できます(1日2回利用の場合)。

充電方法ですが、下の画像のように電動歯ブラシ本体の底の部分を左回転すると開くようになっています。

フタには防水のためのパッキンがついていますので、バスルームでの使用もOKです。

充電中にフタを紛失しないように注意しましょう。

充電中は下の画像のように、本体一番下のバッテリーマークが赤く点灯します。

使ってみた感想

電動歯ブラシ本体には以下6つのモードがあります。目的や好みに応じて選ぶと良いでしょう。

  • white…ホワイトニング
  • clean…クリーニング
  • murse…ソフト
  • car…ケア
  • pulse…マッサージ
  • polish…磨き

使ってみると、1分間に31,000~40,000回の小刻みな振動が心地よいです。

これまで使っていたブラウンの電動歯ブラシと比べると振動がとても静かでガシガシとした感じがなく、最初は物足りないように感じましたがしっかり磨けています。

スイッチを入れると2分後に自動的に動画がストップするようになっています。ストップするまで磨くようにすれば、磨く時間が短すぎるということがなくて良いです。

また、スタートから30秒後、60秒後、90秒後の3回、一瞬振動がストップする機能がついており、上右、上左、下右、下左と4か所をバランスよく磨けるのでとても重宝します。

磨き終わって下で歯を撫でてみるとツルッツル!全く問題なくしっかり磨けていました!

子供にも使ってみた

Dentaly(デンタリー)には子供用の替えブラシは用意されていません。しかし、公式サイトには『6歳以上のお子様はご使用可能』と書いてあったため、7歳の息子にも磨かせてみました。

本体はとても軽く7歳の腕力でも問題なく操れます。しかし、やはりブラシが大きいのか少し磨きにくそうでした。

子供にも使いたいのであれば子供用ブラシが用意されている同様のサービス『ガレイド・デンタル・メンバー』の方が良いかもしれません。

≫ガレイド・デンタル・メンバーの利用レビューはこちら

1年間使って感じたメリット・デメリット

メリット

  • 替えブラシが安くて経済的
  • 充電回数が少ないからとても楽
  • 本体が軽くて小さいので持ち運びにも便利

デメリット

  • 子供用のブラシがない
  • 充電中に本体の底フタを紛失しないよう注意が必要

Dentaly(デンタリー)公式サイトのリンクボタン

Dentaly(デンタリー)の料金

電動歯ブラシ本体と送料は無料です。支払う料金は替え歯ブラシの料金のみとシンプルです。

例えば一人で利用する場合は月330円(税込)です。1日あたり約10円というコストで高品質な電動歯ブラシが利用できると考えるとコスパはかなり優秀ですね。

ちなみに以前私が使っていたブラウンの替え歯ブラシは1本約900円でしたので、年間のコストは約3分の1になりました。

替えブラシのラインナップと金額

替えブラシの種類と価格は以下のとおりです。なお、子供用の替えブラシは用意されていません。

替え歯ブラシは1ヶ月に一度交換することを推奨しています。配送は3ヶ月に一度、3本×人数分がまとめて届きます。

替えブラシのタイプ月額(1本)年間(12本)
極細ソフトブラシ
(フラット)
330円3,960円
極細ハードブラシ
(山型)
418円5,016円

※金額は消費税込みです。

支払い方法はクレジットカードのみ

料金の支払い方法はクレジットカード決済のみです。代金引換や銀行振込などは使えません。

登録したクレジットカードはマイページからいつでも変更できます。

Dentaly(デンタリー)公式サイトのリンクボタン

Dentaly(デンタリー)の解約方法

Dentaly(デンタリー)はいつでも解約できます。ただし、最低3回の受け取りをせずに解約した場合は解約手数料として1,980円が請求されます。

言い換えれば、配送頻度は3ヶ月に1回ですので、最低9ケ月は利用しないと解約手数料がかかります。

解約の連絡は次回配送予定の前月末までに

解約を希望する場合は次回配送予定の前月末までに連絡しましょう。

例えば、3回だけ受け取って解約する場合は以下のようなスケジュールになります。

解約スケジュール例

  • 8月10日…1回目配送(初回注文)
  • 11月10日…2回目配送
  • 2月10日…3回目配送
  • 5月10日…4回目配送

上記のスケジュールの場合、4月30日までに解約の連絡を行えば、4回目の配送はされません。

解約方法はお問い合わせフォームからの連絡のみ

解約の連絡は公式サイトのお問い合わせフォームからのみ受け付けています。

≫Dentaly(デンタリー)のお問い合わせフォームはコチラ

お問い合わせ種別から「解約について」にチェックを入れ、必要事項を入力して送信しましょう。

Dentaly(デンタリー)公式サイトのリンクボタン

電動歯ブラシ本体の機能(スペック)

電動歯ブラシ本体の機能・操作方法・スペックについては初回配送時に取り扱い説明書が同梱されています。

また、公式サイトの画像がわかりやすいので掲載します。

防水機能がついているのでお風呂での利用もOK

防水機能があり水洗いOKなので、お風呂でゆっくり歯磨きしたい派も安心ですね。

1回のフル充電で約60日間使用可能

フル充電すれば1日2回の使用ペースで約60日間充電不要です。

故障しても安心の永久保証付き

万が一故障して動かなくなった場合は本体を無償で交換してくれる永久保証付きです。ただし本体の返送にかかる送料は顧客負担となります。

故障した場合は故障した商品の状況がわかる画像を添付し、お問い合わせフォームから連絡しましょう。

永久保証の対象となるのは定期購入を継続している期間のみです。解約後の故障は保証の対象外となります。

Dentaly(デンタリー)公式サイトのリンクボタン

-家電のサブスク, 電動歯ブラシ

© 2022 サブスク家族