コーヒーのサブスク 口コミ・体験レビュー

ポストコーヒーの口コミをテレワーク中のママが徹底レビュー

2022年5月16日

ゆきママ

ゆきママ

韓国ドラマや映画好き、ファッションやコスメ、スキンケアにもまだまだ興味ありのアラフォー主婦。実は20代前半、第一次韓流ブーム『冬ソナ』の頃から韓流ファンで当時は数名の俳優さんのファンミにも行きました(笑)2人の子供が寝静まった後、シートマスクをしてディカフェの美味しいコーヒーを飲みながら韓国ドラマや映画を観るのが癒しの時間です!

最高に美味しいスペシャルティコーヒーが自宅で手軽に楽しめるサブスク、『ポストコーヒー』を愛用している我が家の口コミレビューをお届けします。

我が家は夫婦ともにテレワークが増え自宅で仕事することが多いです。お仕事のお供と言えばやっぱりコーヒーです。

いつもスーパーで買ったコーヒー粉をコーヒーメーカーでドリップして飲んでいますが、毎日毎日同じコーヒーは正直飽きちゃいます。

たまにはスタバで美味しいコーヒーが飲みたい!でも、自宅の近くにはスタバはおろかマクドナルドすらない・・・。

そんな私たち夫婦のコーヒーライフを劇的に変えてくれたのが『ポストコーヒー』です。

使ってみてての評価を悪い点も含めて詳しくレビューします。是非参考にしてください。

スペシャルティコーヒーとは?
消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。

\ 無料でコーヒー診断を受ける/

ポストコーヒー公式サイトへのリンクボタン

ポストコーヒー3つの特長

【特徴その1】あなたにピッタリのコーヒーが毎月届く

食事やスイーツ、お酒の好みやライフスタイルから、あなたにピッタリのコーヒーをAI(人工知能)が診断。あなたにピッタリのコーヒーとの出会いが待っています。

【特徴その2】月1,598円で3種類×3杯分ずつからお届け

最高級のスペシャルティーコーヒー1杯が約177円。専門店と同じ味が自宅で手軽に楽しめます。

【特徴その3】世界約20カ国から最高品質の希少なコーヒーを厳選

世界約20カ国の農園の150種類以上のコーヒーをラインナップ。来月はどんなコーヒーが届くのかワクワクが止まりません。

口コミレビュー

申込から飲んだ後のフィードバックまで、流れに沿って詳しくレビューします。

申込から受け取りまで

ポストコーヒーの申込から受け取りまでの流れを順を追って説明します。

まずは公式サイトで無料のコーヒー診断を受ける

いくつかの簡単な質問に答えるだけであなたにピッタリのコーヒーをAI(人工知能)が診断してくれます。

診断は1分で出来るとても簡単なものです。

あなたの性別・年代に加え、以下の画像のような8つの質問を4択から答えるだけです。

コーヒー診断の質問画面。簡単な質問と選択する4つの回答が表示される。

全ての質問に回答すると下の画像のような診断結果が表示されます。

コーヒー診断の結果画面。焙煎度、酸味、コク、風味の4つのバロメーターで最適なコーヒーが診断される。

そして、初回お届け時のセット内容を提案してくれます。

初回お届けコーヒーの組み合わせを提案する画面のキャプチャ。

診断時間は約1分です。診断だけなら料金はかかりませんので是非試してみてください。

\ 無料でコーヒー診断を受ける/

ポストコーヒー公式サイトへのリンクボタン

商品はポスト投函なので不在でも受け取れる

お住まいの住所にもよりますが、最短で申込の翌日にポストに届くそうです。

私の家は埼玉県ですが、申し込みから3日後に到着しました。到着予定日は申し込み後に届くメールにも書かれています。

到着した日はあいにく終日外出だったのですが、ポスト投函なら再配達を依頼する面倒もなくすぐ受け取れるのは本当に助かります。

また、到着した日の気温は25度を超える夏日でしたが、パッケージがしっかりしているおかげでコーヒーの風味が損なわれることもありませんでした。真夏や真冬でも安心ですね。

箱のサイズは横幅30cm、縦20cm、厚み2.5cmです。一般的な郵便ポストならすっぽり収まると思います。

到着した箱とiPhoneのサイズ比較画像。

開封から入れる準備、ハンドドリップまで

箱を開封すると「フワッ」と香ばしい良い匂いが広がります。至福の瞬間です。

箱に入っているもの、ドリッパーの組み立て方、コーヒーを淹れるまでの流れを順を追って説明します。

コーヒー3種類の他に、ドリッパーやフィルターも同梱されている

組み立て式のドリッパーやフィルターも同梱されています。マグカップがあればお湯を沸かしてすぐにコーヒーを楽しめます。

箱を開けた状態の画像。3種類のコーヒーが入っている。ふたには手書きで「coffee made for you」と書かれている。

ドリッパーは3つのパーツを組み立てるタイプです。紙製ですが表面がコーティングされ、しっかりした作りです。軽く拭く程度で繰り返し使えます。

組み立てタイプなのでかさばらず持ち運びにも最適です。キャンプに持って行ってコーヒーを飲む時にも重宝しました。

組み立て前のドリッパーの画像。

組み立てる時は指先で少し湾曲させてあげると簡単に差し込めます。

ドリッパーを組み立てる時は差込口を指で歪曲させると簡単につけられる。

3つを組み合わせた完成形は下の画像のようになります。

組み立て後のドリッパーの画像

今回は同梱のドリッパーで淹れてみましたが、百均などで売っている物でももちろん代用できます。

美味しいコーヒーを淹れるために用意するもの

「簡単で美味しいハンドドリップの淹れ方」が書かれた冊子も同梱されているので、誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることが出来ます。今回はその通りに淹れてみようと思います。

用意するものは以下の9つです。

必要な物

  • マグカップ
  • ケトル(お湯)
  • ドリッパー
  • フィルター
  • コーヒー粉(15グラム)
  • 温度計つきケトル
  • サーバー
  • はかり
  • タイマー(スマホのタイマー機能でOK)

温度計つきケトルとサーバーは自宅になかったので今回は使いませんでした。

注ぐお湯の温度は90℃~95℃がベストなので、お湯が沸いてから少しだけ冷ますと良いと思います。

簡単で美味しいハンドドリップの淹れ方7つのステップ

冊子に書かれた「簡単で美味しいハンドドリップの淹れ方」の手順は以下のとおりです。

step
1
コーヒー粉の量を計る

一杯分は15グラムです。毎回はかりを用意するのが面倒な方はコーヒー用の計量スプーンがあると便利です。ちなみに届くコーヒー粉は1種類につき3杯分の45グラムです。

step
2
マグカップにフィルターを付けたドリッパーをセットする

フィルターは同梱されています。市販の物を使っても大丈夫です。

step
3
フィルターを湯通しする

紙のわずかな臭いを消すために、フィルターを湯通しします。

step
4
コーヒー粉を入れ、平らにならします

コーヒー粉を平らにならします。

step
5
少量のお湯(30g~50g)を注ぎ、タイマーを使って30秒ほど蒸らします。

タイマーはスマホを使うと良いでしょう。

step
6
2~3回に分けてお湯を注ぎます。

全体量が230gになるまで、2分間ほどで注ぎきり、ドリッパーのお湯が落ち切ったら完成です。あらかじめお水を250g計測してから沸かし、全て注ぐくらいでちょうどよかったです。

飲んでみた感想

コーヒーに詳しくない私ですが、とにかく美味しい!飲んでみて一口でハッキリと違いがわかります。コーヒー専門店の味と遜色ありません!

ポストコーヒーを始めて本当に満足しているのは味だけではありません。一番嬉しいのが「日々の中に至福のリラックスタイムが出来た」という点です。

毎日の育児・家事・仕事に追われてストレスも多く、時には子供を大きな声で叱ったりしていましたが、コーヒーを楽しむ癒しのひと時があるだけで頑張れます。

また、ディカフェ(カフェインレス)が選択できる点も嬉しいです。平日はコーヒータイムを作ることが難しい時もありますが、ディカフェなら子供を寝かせた後にコーヒーをゆっくり淹れて楽しむことが出来ます。マタニティ期間や授乳中でも美味しいコーヒーが味わえますね。

ディカフェ希望の場合は、注文時のカスタマイズ選択で「ディカフェも飲む」or「ディカフェのみ」を選択してください(後から変更することもできます)。

気になった点・改善してほしい点

良いことばかりではなく、気になった点を3つ紹介します。

コーヒーは選べない

ポストコーヒーは好みにあいそうなコーヒーを提案し送ってくれるサービスです。そのため自分で選ぶことは出来ません。

実際、届くコーヒーの中には好みではない「フルーティ過ぎるコーヒー」もありました。また、カフェオレも好きなのですが届いた3種類が全てミルクに合わないコーヒーの時もありました。

しかし、飲んでみての感想をフィードバックする機能やリクエストの機能があります。ポストコーヒーの公式サイトには『カフェオレにして美味しいコーヒーのランキング』などのお役立ち情報もあり、それを参考にしてフィードバック機能とリクエスト機能を利用することで、希望通りのコーヒーが届くようになりました。

フィードバックとリクエストについては次の項目で詳しく説明します。

1日に何杯も飲むと割高に感じる

ポストコーヒーは最高級のスペシャルティーコーヒー1杯が約177円と、お店で飲むよりはお手頃ですが、スーパーなどのコーヒー粉と比べると割高です。

我が家は夫婦ともにコーヒーを1日2~3杯飲むのですが、市販の物とポストコーヒーを織り交ぜながら楽しむようにしています。

フィードバック機能

届いたコーヒーについてフィードバックをすることで、苦手だったコーヒーは次回以降発送されなくなる機能です。

コーヒーが届いた4日後に『飲んだコーヒーのフィードバックが可能になりました』とメールが届きますので、マイページにログインしフィードバックできるようになります。

ログインすると届いたコーヒーが一覧で表示されます。フィードバックしたいコーヒーを選択し、以下の画面のように”大好き・好き・普通・苦手”の4段階から評価します。

フィードバックの画面。苦手・普通・好き・大好きの4段階で評価する。

『フィードバックメモ』の欄にはあなたの感想やメモなどを自由に記録することができます。このメモはあなただけが見られるメモです。後からお気に入りコーヒーを選んで購入する時などにも役立ちます。

リクエスト機能

コーヒー診断の結果やフィードバックの結果から、あなたにおすすめのコーヒーが提案されます。その中から飲んでみたいコーヒーをリクエストすることができます。

届きやすくなる機能であり、リクエストした商品が必ず届くわけではありません。

マイページにログインし画面を下にスクロールすると、「出会ったコーヒー・出会った国・リクエスト」というタブがあります。右端の「リクエスト」をクリックし、「リクエストするコーヒーを追加」をクリックします。

リクエスト機能の場所を説明する画像

コーヒー豆の煎り方別にコーヒー豆の一覧が表示されます。あなたへのおすすめ度がパーセンテージで表記されているので、リクエストしたいコーヒー豆のリクエストボタンを押します。

おすすめコーヒーが表示されるので、希望するコーヒーをタップする。

\ 無料でコーヒー診断を受ける/

ポストコーヒー公式サイトへのリンクボタン

料金について

ポストコーヒーのサブスクは月額1,598円(税込)です。送料は無料です。

以下がセットになっています。

セット内容

  • 3種類のコーヒーが3杯分(約45g×3種類)
  • ドリッパー
  • フィルター

月1回で9杯分だと少ない!という方は、1回のお届けで15杯分に増やすプランや月2回お届けのプランもあります。

料金を以下の表にまとめました。

杯数(月)お届け回数1ヶ月の料金
9杯
(約135g)
月1回1,598円
15杯
(約225g)
月1回2,462円
18杯
(約270g)
月2回3,324円

注文時のカスタマイズ

注文時には好みに応じてカスタマイズが出来ますが、無料のカスタマイズと有料のカスタマイズがあります。

無料のカスタマイズ

豆の状態の選択(無料)

持っている器具に合わせてコーヒー豆の挽き方を以下の5つから選ぶことが出来ます。

  • 豆のまま
  • ハンドドリップ用(中挽き)
  • フレンチプレス用(粗挽き)
  • エアロプレス用(中細挽き)
  • コーヒーメーカー用(中細挽き)
フィルターの有無(無料)

フィルターは希望してもしなくても料金は同じです。ストックが無い方は希望すると良いでしょう。

デカフェ(カフェインレスコーヒー)(無料)

デカフェの希望は以下の3つから選ぶことが出来ます。

  • デカフェなし…デカフェのコーヒーは届かない
  • デカフェのみ…デカフェのコーヒーのみのお届け
  • デカフェも飲む…たまにデカフェのコーヒーもお届け

有料カスタマイズ

コーヒーバッグ(+259円)

マグカップにセットしてお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーが楽しまめます。ドリッパーもフィルターも不要です。

朝忙しい人やキャンプに持っていく人などにおすすめです。

砂糖(+54円)

ポストコーヒーおすすめの砂糖がセットになります。

ミルク(+54円)

ポストコーヒーおすすめの粉末ミルクがセットになります。

支払い方法

支払い方法は以下の3つから選ぶことができます。

  • クレジットカード決済(VISA、Mastercard、American Express、JCB、Discover、Diners Club)
  • Apple Pay(iOS課金のみ)
  • Google Pay

領収書

領収書を希望する場合、PDFデータをメールで送ってもらうことが出来ます。

メール、またはLINEお問い合わせ窓口から依頼することが出来ます。

お得な割引クーポン情報

\ 無料でコーヒー診断を受ける/

ポストコーヒー公式サイトへのリンクボタン

解約・退会方法

最低○ケ月は利用しなければならないといった縛りは一切ありません。

次回発送予定日の5日前までならいつでも解約することが出来ます。

解約と退会の違い

言葉は似ていますが意味合いは違います。それぞれの意味合いを解説します。

「解約」は定期便が停止され料金も発生しない

解約をした場合、毎月のコーヒーのお届けが停止され、料金も発生しません。

過去に届いたコーヒーのリストやフィードバック情報は消去されず、マイページへのログインも出来ます。

もう使う予定はないという方も、退会ではなく解約の処理をおすすめします。

「退会」は会員データを削除しログインも出来なくなる

退会した場合、過去に届いたコーヒーのリストやフィードバック情報など全て削除され、マイページへのログインも出来なくなります。

もちろん、毎月のコーヒーのお届けは停止され、料金も発生しません。

解約方法

解約は下記のページより行えます。ログインした状態で下記のページを開いてください。

https://postcoffee.co/mypage/account/cancel/stop

解約が完了すると、登録しているメールに解約完了メールが届きます。

退会方法

退会はLINEでの問い合わせで行えます。<LINEお問い合わせ窓口>を友達登録し、トーク画面から退会したい旨を伝えてください。

配送を1回飛ばす「スキップ機能」もあり

コーヒーが飲み切れない、長期で旅行に行くといった時に便利なのが「スキップ機能」です。

配送を1回飛ばすことが出来て、もちろんその月の分は料金もかかりません。

原則スキップは1ヶ月のみの対応になるので、複数月お届けを止めたい場合はサブスクリプション(定期便)を解約をされた方がいいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきママ

ゆきママ

韓国ドラマや映画好き、ファッションやコスメ、スキンケアにもまだまだ興味ありのアラフォー主婦。実は20代前半、第一次韓流ブーム『冬ソナ』の頃から韓流ファンで当時は数名の俳優さんのファンミにも行きました(笑)2人の子供が寝静まった後、シートマスクをしてディカフェの美味しいコーヒーを飲みながら韓国ドラマや映画を観るのが癒しの時間です!

-コーヒーのサブスク, 口コミ・体験レビュー

© 2022 サブスク家族